1. HOME
  2. 資格認定
  3. 資格の認定と更新

資格の認定

オペレーション資格の3種(エントリー・オペレーター・スーパーバイザー)は検定試験に合格すると、資格認定となります。

プロフェッショナル資格の3種(コンタクトセンターアーキテクチャ・オペレーションマネジメント・カスタマーサービス)は検定試験合格に加え、当該資格の認定要件を満たす「申請書および証明書類」を協会に認定申請することにより、資格認定されます。詳細はPDFファイルを参照してください。

資格の更新

プロフェッショナル資格は、資格認定後3年毎に資格の更新が必要となります。
更新申請の要件と申請方法は、「更新申請マニュアル」と「CPDポイントの基本ルール」をご覧ください。

  • (*) ご申請の際は「申請フォーム」に必要事項を記入いただき、メールでお送りいただきます。
  • (*) 2016年4月より、更新申請の要件等は以下のマニュアル及びルールにて統一されております。
     2回目の更新の方は、前回と要件が異なる場合がございますので、内容のご確認をお願いいたします。

このページの先頭に戻る